MacTex 2016とjsclasses

7月になってようやく MacTeX を2016に更新した.寺田さんの TeX Alchemist Online にインストール方法の親切な解説

MacTeX 2016 のインストール&日本語環境構築法

があるので,それにしたがって作業すれば,インストール,さらに TeXShop の設定までできる.素晴らしい.

さて,設定も終わって自分の TeX ソースファイルをコンパイルしてみると,jsclasses の papersize オプションが効かないのか,ページが切れてしまう.

  • 対策1:hyperref を使っていたので,そのオプションに
    setpagesize=false

    を追加したら解決した.TeX Wiki には papersize オプションとどちらか一方だけでよいと書いてあるけれど,なぜか私の環境では両方必要らしい.

  • 対策2:LyX で書いている原稿の方はそれでもページが切れてしまっていたが,color パッケージを使っていることに気づいたので,そちらにも
    \usepackage[dvipdfmx]{color}

    と dvipdfmx オプションを入れてみたらうまくいった.

プリアンブルは使い回しなので,今までに使ったパッケージがどんどん蓄積されていき,何を使っているのか忘れている.それでこんなときに嵌ってしまうのだが,color パッケージはいつ何のために入れたのやら.

TeXShop マクロを Alpha 風に

原稿を書く際には LyXTeXShop を使い分けている.書くには LyX が便利だが,編集する際には TeXShop を使う方が仕事が早いと感じている.その理由の一つはマクロエディタで自分の好みのマクロをたくさん追加しているからだ. 続きを読む “TeXShop マクロを Alpha 風に”

MacTeX で TeX 環境を整備する

九電の停電事故でわやになってしまった Konno Log の記事をサルベージしたものです.書いたのは2011年末でしょうか.

ここ数年,コンピュータはほとんど Macbook Air だけで仕事をしていたのですが,MobileMe が iCloud になって iDisk にものを置いておくことができなくなってしまい,とうとう Macbook Pro を導入しました.その TeX 環境を今度は MacTeX で設定したので,書き留めておきます.

なおMac Ports で TeX Live を入れる方法もあります. 続きを読む “MacTeX で TeX 環境を整備する”