El CapitanでのLyXの画像挿入

2011年の秋導入の Macbook Pro が,4年目を迎えたあたりからちょっと動作が重くなって,ディスクスペースも余裕がなくなってきた.これは危ないと新しい Macbook を購入したが,TeX ソースと出力画面を並べて書ける17インチはもうないらしく,残念ながら15インチになってしまった.

新 OS である El Capitan 発表後十分時間が経っていたおかげで,非常に困難だったという TeX の導入もすでに確実な方法が確立されていて,MacTeX 2015 と LyX がすぐに利用できた.最近はほとんどの仕事を新しい Macbook でこなすようになったが,つい最近,LyX で一昨年に書いた原稿をコンパイルすると

png形式のファイルからeps形式に変換するための情報がありません。

と言われてしまう.png ファイルを eps ファイルに変換する変換子 (converter) を指定しろとのことだが,これまではそんなものを指定しなくてもうまくコンパイルできていた.

続きを読む “El CapitanでのLyXの画像挿入”