MacTex 2016とjsclasses

7月になってようやく MacTeX を2016に更新した.寺田さんの TeX Alchemist Online にインストール方法の親切な解説

MacTeX 2016 のインストール&日本語環境構築法

があるので,それにしたがって作業すれば,インストール,さらに TeXShop の設定までできる.素晴らしい.

さて,設定も終わって自分の TeX ソースファイルをコンパイルしてみると,jsclasses の papersize オプションが効かないのか,ページが切れてしまう.

  • 対策1:hyperref を使っていたので,そのオプションに
    setpagesize=false

    を追加したら解決した.TeX Wiki には papersize オプションとどちらか一方だけでよいと書いてあるけれど,なぜか私の環境では両方必要らしい.

  • 対策2:LyX で書いている原稿の方はそれでもページが切れてしまっていたが,color パッケージを使っていることに気づいたので,そちらにも
    \usepackage[dvipdfmx]{color}

    と dvipdfmx オプションを入れてみたらうまくいった.

プリアンブルは使い回しなので,今までに使ったパッケージがどんどん蓄積されていき,何を使っているのか忘れている.それでこんなときに嵌ってしまうのだが,color パッケージはいつ何のために入れたのやら.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中