MacTeX 2013のインストール

事情があって Macbook Air 11 を初期化したため,今年三度目の MacTeX のインストールをしました.その過程をメモしておきます.インストール手順については奥村先生の TeX wiki に詳しい解説のページがありそれに従いました.毎度のことながら感謝です.

MacTeXをインストール

  1. MacTeXのページMacTeX.pkgをクリックしてダウンロードします.
  2. MacTeX.pkgをダブルクリックしてインストーラを起動.指示に従ってインストールします.TeXDistシステム環境設定を開いて TeX Distribution をクリックすると,スクリーンショット 2013 10 05 17 20 49TeXLive-2013が選択されているはずです.TeX関連のGUIアプリケーション類はアプリケーションフォルダ内のTeXフォルダ ( /Applications/TeX/) フォルダにインストールされています.
  3. その /Applications/TeX/ フォルダ内にある TeX Live Utility をダブルクリックして起動します.起動するとすぐに適当なCTANサーバーに接続して,次のようなメッセージを出してくれます.スクリーンショット 2013 10 05 17 34 32そこで更新をクリックして基盤部の更新をします.しばらくすると更新成功のメッセージが出ます.スクリーンショット 2013 10 05 17 39 24
  4. 次に画面から「サーバーに更新があります」と表記されたパッケージを選んで,「作業」プルダウンメニューから「選択したパッケージを更新」を選びます.スクリーンショット 2013 10 05 17 41 53初回はたくさん更新するものがあるので,このプロセスはしばらくかかります.今回は40分ほどかかりました.
  5. 次に日本語を使う際にヒラギノフォントを利用するための設定を行います.アプリケーションフォルダ内のユーティリティフォルダにあるターミナルを立ち上げます.そこで奥村先生のページのヒラギノフォントを利用可能にする設定に従ってコマンドラインを打ち込んでは実行します.次にヒラギノフォントをPDFなどに埋め込む設定とする場合…と書かれているコマンド
    $ sudo updmap-sys --setoption kanjiEmbed hiragino

    を打ち込んで実行します.以下のようにupdmap-sysが実行されます.

    updmap: resetting $HOME value (was /Users/tkonno) to root's actual home (/var/root). updmap is using the following updmap.cfg files (in precedence order): /usr/local/texlive/2013/texmf-dist/web2c/updmap.cfg updmap is using the following updmap.cfg file for writing changes: /usr/local/texlive/2013/texmf-config/web2c/updmap.cfg Creating new config file /usr/local/texlive/2013/texmf-config/web2c/updmap.cfg dvips output dir: "/usr/local/texlive/2013/texmf-var/fonts/map/dvips/updmap" Generating output for dvips... Generating output for pdftex... [中略] Files generated: /usr/local/texlive/2013/texmf-var/fonts/map/dvips/updmap: 13592 2013-10-05 20:09:30 builtin35.map 18514 2013-10-05 20:09:30 download35.map 869354 2013-10-05 20:09:30 psfonts_pk.map 1129633 2013-10-05 20:09:30 psfonts_t1.map 1124443 2013-10-05 20:09:30 ps2pk.map 14 2013-10-05 20:09:32 psfonts.map -> psfonts_t1.map /usr/local/texlive/2013/texmf-var/fonts/map/pdftex/updmap: 1124450 2013-10-05 20:09:32 pdftex_dl14.map 1122674 2013-10-05 20:09:31 pdftex_ndl14.map 15 2013-10-05 20:09:32 pdftex.map -> pdftex_dl14.map /usr/local/texlive/2013/texmf-var/fonts/map/dvipdfmx/updmap: 5896 2013-10-05 20:09:29 kanjix.map Transcript written on "/usr/local/texlive/2013/texmf-var/web2c/updmap.log". updmap: Updating ls-R files.

以上でインストールは完了です.ターミナルで platex と打ち込んで,適当なlatexソースファイルをドラッグドロップ

$ platex /ファイルの場所/ファイル名.tex 

してからリターンキーで実行すると,コンパイルされます.

This is e-pTeX, Version 3.1415926-p3.4-110825-2.6 (utf8.euc) (TeX Live 2013) restricted \write18 enabled. entering extended mode (/ファイルの場所/ファイル名.tex pLaTeX2e <2006/11/10> (based on LaTeX2e <2011/06/27> patch level 0) Babel and hyphenation patterns for 78 languages loaded. (/usr/local/texlive/2013/texmf-dist/tex/platex/jsclasses/jsarticle.cls Document Class: jsarticle 2013/05/14 okumura ) (/usr/local/texlive/2013/texmf-dist/tex/latex/amsmath/amsmath.sty For additional information on amsmath, use the `?' option. (/usr/local/texlive/2013/texmf-dist/tex/latex/amsmath/amstext.sty\ LaTeX Font Warning: Some font shapes were not available, defaults substituted. [中略] LaTeX Warning: There were undefined references. LaTeX Warning: Label(s) may have changed. Rerun to get cross-references right. ) (see the transcript file for additional information) Output written on ファイル名.dvi (5 pages, 21284 bytes). Transcript written on test.log.

今回はなぜか log ファイルに書き込めないというエラーが出てコンパイルできなかったのですが,macのログアウトやログインを繰り返しているうちに回るようになりました.不思議です.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中