TeXShop マクロを Alpha 風に

原稿を書く際には LyXTeXShop を使い分けている.書くには LyX が便利だが,編集する際には TeXShop を使う方が仕事が早いと感じている.その理由の一つはマクロエディタで自分の好みのマクロをたくさん追加しているからだ.

TeXShop のマクロエディタは例えば,項目名に「align*」と入れて内容を

\begin{align*}
#SEL##INS#
\end{align*}

と記入すると,マクロに align* という項目が作成される.それを選択すると

\begin{align*}

\end{align*}

と入力され,#INS# の場所にカーソルが来る.テキストを選択して align* を選択すれば,#SEL# のところに選択箇所が入った状態になる.

ところでAlphaというエディタがある.以前はこれと OzTeX を組み合わせて英文原稿を書いていたのだが,これが下の画面のようにとても豊富なマクロを備えている.

Alphaのマクロメニュー
Alphaのマクロメニュー

これで例えば align を選ぶと下のような入力が得られる.

align を選ぶとこのように入力される.
align を選ぶとこのように入力される.

カーソルは align 環境の最初に入っているのだが,ここでタブキーを押すと次の bullet マークにジャンプしてくれて,これがとても便利だった.

ところがつい最近このようなマクロを TeXShop でも作れることを知った.TeXShop の Command Completion 機能の開発者であるという Herbert Schulz 氏の原稿

Enhancing Command Completion for TEXShop

によると,Mac の US キーボードなら Opt + 8 でこの bullet マーク「•」を TeXShop マクロにも入れることができる.こうして作ったマクロ項目,例えば「偏微分」として

\Der{#SEL##INS#}{•}

と書いたものを選ぶと

\Der{|}{•}

と入力される.肝心の「•」にジャンプするには Ctl-Opt-Cmd-F を押せばよい (これを覚えておくのが大切).

さっそく色々なマクロをこの機能を加えて書き換えてしまった.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中