MacTeX で LyX を使う

Mac TeX で整備した日本語 TeX 環境で LyX をインストールして使う方法をメモしておきます.より正確には MacTeX で TeX 環境を整備するのように TeX 環境を整備した状態を想定しています.

LyX については ysykimura さんのページ LyX (1)LyX (2)も参考になりました.

2014年11月19日,LyX 2.1.2.2 を導入したのを機に行数などを若干修正しました.

LyXのインストール

LyX のダウンロードページから Mac OSX バイナリの最新版をダウンロードしてきます.この時点では LyX-2.0.3+qt4-carbon.dmg でした.インストールはアプリケーションフォルダにコピーするだけです.私は Mac TeX でさまざまな TeX アプリケーションがインストールされている

/Applications/TeX

に置きました.以下ではこの状況で話を進めます.

UTF-8 日本語 TeX の登録

LyX – TeX Wiki に従って文字コード UTF-8 の日本語が出力できるように

Japanese (non-CJK) (UTF-8) を追加します.

  1. /Applications/TeX/LyX.app を二本指クリックするとメニューが表示されるので,パッケージ内容を表示を選びます.
  2. /Applications/TeX/LyX.app/Contents/Resources/encodings を適当なエディタで開きます.
  3. 176行目から始まる
    # For japanese
    Encoding jis JIS "Japanese (CJK) (JIS)" ISO-2022-JP variable CJK
    End

    を次のように UTF-8 指定に変更します.

    # For japanese
    # Encoding jis JIS "Japanese (CJK) (JIS)" ISO-2022-JP variable CJK
    Encoding utf8 UTF-8-JP "Japanese (UTF-8)" UTF-8 variable none
    End
  4. (上で1行足したので) 199行目から始まる
    # Traditional Japanese TeX programs require the japanese package.
    # that is incompatible with CJK and inputenc.
    Encoding euc-jp-platex euc "Japanese (pLaTeX) (EUC-JP)" EUC-JP variable japanese
    End
    Encoding jis-platex jis "Japanese (pLaTeX) (JIS)" ISO-2022-JP variable japanese
    End
    Encoding shift-jis-platex sjis "Japanese (pLaTeX) (SJIS)" CP932 variable japanese
    End
    Encoding utf8-platex utf8 "Japanese (pLaTeX) (UTF8)" UTF-8 variable japanese
    End

    を以下のように修正して Japanese (non-CJK) (UTF-8) を追加.

    # Traditional Japanese TeX programs require the japanese package.
    # that is incompatible with CJK and inputenc.
    Encoding euc-jp-platex euc "Japanese (pLaTeX) (EUC-JP)" EUC-JP variable japanese
    End
    Encoding jis-platex jis "Japanese (pLaTeX) (JIS)" ISO-2022-JP variable japanese
    End
    Encoding shift-jis-platex sjis "Japanese (pLaTeX) (SJIS)" CP932 variable japanese
    End
    Encoding utf8-platex utf8 "Japanese (pLaTeX) (UTF8)" UTF-8 variable japanese
    End
    Encoding utf8 UTF-8-pLaTeX "Japanese (non-CJK) (UTF-8)" UTF-8 variable japanese
    End

    ファイルを保存して閉じます.

  5. /Applications/TeX/LyX.app/Contents/Resources/languagesをエディタで開きます.589行目あたりから始まる
    # uses CJK package
    Language japanese-cjk
         GuiName         "Japanese (CJK)"
         Encoding        euc-jp
         LangCode        ja_JP
    End

    の後に

    # uses UTF-8 in Japanese
    Language japanese-utf
         GuiName         "Japanese (UTF-8)"
         Encoding        utf8
         LangCode        ja_JP
    End

    を付け加えます.ファイルを保存して閉じます.

LyX の設定

私自身の個人的な好みも含めて次のような設定を使っています.個人的などうでもいい設定は茶色で表示しています.

  1. LyX を起動します.LyX メニューから環境設定を選びます.
  2. 操作性画面フォントをつぎの画像にあるくらいにした方が文字が大きくなって見やすいです.
  3. 表示画像を表示にチェックを入れて自動プレビューを有効にします.プレビューの大きさを1.3くらいにすると見やすいです.
  4. 言語設定言語
    • 操作画面用語 Japnese (UTF-8) を選びます.
    • 言語パッケージ任意設定を選んで,その後のボックスの内容を消去します.その下の開始コマンドも消します.
    • 言語を大域的に設定外国語をマークするのチェックを両方とも外します.
  5. 出力LaTeXLaTeXフォントエンコーディングのチェックを外し,後ろのボックスの中身も消します.
  6. ファイル処理変換子で(ここの修正は修正ボタンをクリックしないとworkしない.)
    • DVI -> PDF (dvipdfm) を選んで,変換子(O):dvipdfmx -o $$o $$i を dvipdfmx -f cid-x.map -o $$o $$i と書き換えて,フォントマップファイル cid-x.map を参照するように指定します.(MacTeX で TeX 環境を整備するの TeXShop の設定の項参照.)
    • 修正ボタンをクリックして変更内容を保存します.

    同じくファイル形式

    • PDF (dvipdfm)規定出力形式PDF (pdflatex) から PDF (dvipdfm) にしておきます.
    • 修正ボタンをクリックして変更内容を保存します.
  7. 適用保存をクリックして変更内容を保存.

以上で LyX も使えます.

MacTeX で LyX を使う」への7件のフィードバック

  1. ピンバック: TeXを使った文書作成ソフト

  2. さとう

    このページを参考に Mac OS X Mountain Lion に LyX2.0.5.1 をインストールしました。ありがとうございます。初めて LyX を起動して困ったことをお尋ねします。
    画面の左上に「属性」を設定する窓がありますが、標準やタイトルなどが表示されるのですが、フォントが大きいためか文字が半分しか表示されません。読めるように表示させる方法を教えてもらえませんでしょうか?「操作性の画面フォント」を参考にしました。
    よろしくお願いします。

    1. ご参考にしていただきありがとうございます.確かに LyX 2.0.5.1 では属性の日本語表示が文字の上半分しか表示されないですね.Ver.2.0.5 ではそういうことはなかったので,一時的なバグかも知れません.LyX wiki のフォントのページによりますと,メニューのフォントは環境設定では変更できず Qt ファイルを変更するしか手がないそうです.これはなかなか面倒そうなので,当面はこのまま使い続けるか,Ver.2.0.5 をこちらからダウンロードしてインストールするしかないようです.

      1. さとう

        早速、LyX-2.05+qt4+tiger.dmg をダウンロードし同じく設定しました。属性の表示のトラブルが解決しました。ありがとうございました。

  3. ロボ兵

    初めまして。このページを参考にしながらMac OS X 10.8.3にLyX2.0.5をインストールしたのですが、書き出しが出来ません。DVI、PDF (dvipdfm)への書き出しを試しましたがエラーが出ます。MacTeX 2012ではTeXLive-2012(tlmgrでアップデート済み、ヒラギノフォント追加済み)のみ入れました。解決策をご存知でしょうか?TeX環境はど素人です。
    エラーの内容は以下のようなものです。
    Undefined control sequence (複数出ます)
    LaTeX Error: Missing \begin{document}

    1. ロボ兵

      すいません、自己解決しました (^_^;
      文書>設定>LaTeXプリアンブルに文字列があったので、すべて削除したらうまくいきました。

  4. ピンバック: LyX のアップデートメモ – Konno Log

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中