OS X Lion に XOOPS Cube Legacy をインストール

自分のホームページを設置するために,オープンソースの CMS の一つ XOOPS Cube Legacy をインストールします.

Xoops Cube 日本サイトインストール解説ページにもあるように XOOPS を入れる以前に

が導入されている必要があります.Mac Pro に設置する場合,Apache は web 共有をオンにすれば起動しますし,PHP の設定,MySQL のインストールとそのデータベース管理システムである phpMyAdmin の導入は OS X Lion に mySQL 導入で完了しています.

XOOPS の設置

XOOPS Cube 日本サイトのダウンロードページから最新の正式版をダウンロードしてきます.この時点では ver.2.2.0 でした.展開してできたフォルダ r2_2_00 には docs, extras, html, xoops_trust_path の4つのフォルダがあります.

html フォルダが本体ですが,その言語フォルダ r2_2_00/html/language を見ると english しかありません.日本語を使うために r2_2_00/extras/extra_languages にある utf8 の日本語ファイルを入れておきます.

  1. r2_2_00/extras/extra_languages/ja_utf8/install/language/ja_utf8 を r2_2_00/html/install/language にコピーします.
  2. r2_2_00/extras/extra_languages/ja_utf8/language/ja_utf8 を r2_2_00/html/language にコピーします.
  3. r2_2_00/extras/extra_languages/ja_utf8/modules/legacy/language/ja_utf8 を r2_2_00/html/modules/legacy/language にコピーします.
  4. r2_2_00/extras/extra_languages/ja_utf8/modules/legacyRender/language/ja_utf8 を r2_2_00/html/modules/legacyRender/language にコピーします.
  5. r2_2_00/extras/extra_languages/ja_utf8/modules/message/language/ja_utf8 を r2_2_00/html/modules/message/language にコピーします.
  6. r2_2_00/extras/extra_languages/ja_utf8/modules/profile/language/ja_utf8 を r2_2_00/html/modules/profile/language にコピーします.
  7. r2_2_00/extras/extra_languages/ja_utf8/modules/stdCache/language/ja_utf8 を r2_2_00/html/modules/stdCache/language にコピーします.
  8. r2_2_00/extras/extra_languages/ja_utf8/modules/user/language/ja_utf8 を r2_2_00/html/modules/user/language にコピーします.
r2_2_00/html フォルダを適当なサイトの名前 (ここでは hoge とします) に変更して
/Library/WebServer/Documents

に移動します.同様に r2_2_00/xoops_trust_path の赤字の部分を適当な名前 (ここでは hoge_trust_path とします) に変更して

/Library/WebServer/

に移動します.

データベースの設置

phpMyAdmin を使います.ブラウザで

http://localhost/phpMyAdmin/

にアクセスして,OS X Lion に mySQL 導入 (続) で設定した root のパスワードを使って root としてログインします.

上の方にあるメニューのデータベースをクリックします.

新規データベースを作成するのボックスに XOOPS 用のデータベース名 (ここでは hoge とします) を入れ,照合順序ujis_japanese_ci として 作成 をクリックします.

照合順序は ujis_japanese にします.

これでデータベースができました.画面左上にある phpMyAdmin のログアウトボタン (下図参照) をクリックしてログアウトします.

赤丸のついたボタンをクリック 

XOOPS のインストール

システム環境設定の共有のWeb共有を選ぶと url (http://172.16.?.?/ の形) が表示されます.この   url の後ろに先の html フォルダの名前をつけたものをブラウザで表示します.

http://172.16.?.?/hoge/

(私の場合は職場で自身の公開ホームページ用に割り当てられている URL を使っています.) すると XOOPS インストールウィザードが現れます.使用言語は先ほど入れた ja_utf8 が選べるはずです.それを選んで後は XOOPS Cube インストールガイド にしたがってインストールします.ガイドは ver.2.1.? 用のものなので,上の画面のように若干画面のデザインが違いますが,問題はありません.データベースユーザは root でパスワードは前回設定したものです.

サイト管理者の設定で時間帯 Asia/Seoulにするのを忘れないようにしましょう.

インストール完了

OS X Lion に XOOPS Cube Legacy をインストール」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Mac で Xoops サイトを作る « Konno Log

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中