OS X Lion に mySQL 導入

職場のホームページは Xoops Cube Legacy を Mac Pro 上に置いて運営していた.Mac OS が Snow Leopard に上がったときは Perl のバージョンが5になったために大変な思いをしたので,OS X Lion が出て,持ち歩きに使っている Macbook Air などはすべて Lion にアップした後もサーバーの Mac Pro だけは雪豹のままにしておいた.

ところが2月11日の土曜日に伊都キャンパス近くの九電の送電線が地絡する事故があり,その際に研究室の Mac Pro のハードディスクも駄目になってしまった.せっかく慎重に構えていたときに限って,予期しない方向の問題が起きるものだ.というわけで再度一からサイトを作り直すことになってしまった.他にやることも多いのでぼちぼちと時間をかけて復旧するつもりだが,その顛末を書き留めておきたい.今日は MySQL というデータベース管理システムをインストールする.

MySQL の導入

以前 Leopard にインストールしたときの記憶を頼りに,次のページのインストラクションに従った.

そのときは PHP と相性が悪いとかでいろいろといじらないと動かなかった記憶があるが,今回はそういう問題は全く起きなかった.

MySQL のダウンロードページに行くと Cluster とか Connectors とかいろいろな製品が並んでいるが,必要なのは MySQL Community Server という無料で使用できるものだ.リンクをたどると今日の時点では ver.5.5.21 が最新版だった.Mac Pro のプロセッサは64bit なので 64bit 版,OS X 10.7 用はまだないから 10.6 用の mysql-5.5.21-osx10.6-x86_64.dmg ダウンロードしてくる.ちなみに 32bit, 64bit 版というと性能が倍ほど違いそうだと思っていたが,まったくそれほどではないというテスト結果がある.

MySQL.prefPane をインストールするかどうか訊かれる.

ダウンロードしたファイルを展開すると mysql-5.5.21-osx10.6-x86_64.pkgMySQLStartupItem.pkg というインストーラパッケージが入っているのでダブルクリックしてインストラクションに従ってインストールする.もう一つ  MySQL.prefPane はコントロールパネルだがこれもダブルクリックすると,右のような画面が出てインストールできる.インストールするとすぐに MySQL.prefPane の画面

MySQL.prefPane から MySQL を起動できる. 

が表示されて,Start MySQL Server をクリックすれば MySQL が起動される.上のように Automattically Start MySQLJ… にチェックを入れておけば,web 共有を有効にしたとき自動的に MySQL も起動してくれる.

phpMyAdmin を導入

以上で完了なのだが,ターミナルをあまり使いたくないので,ブラウザー上で簡単に MySQL の設定やデータベースの管理ができる phpMyAdmin というシステムをインストールする.これも次ページのインストラクションに従う.

絵入りで詳しく解説されているので大変助かった.

  1. phpMyAdmin のダウンロードページ から最新版の zip アーカイブ (この時点では phpMyAdmin-3.4.10.1-all-languages.zip ) を取ってくる.展開してできた phpMyAdmin-3.4.10.1-all-languages フォルダの名前を phpMyAdmin に変更して,ウェブサイトを設置する /Library/WebServer/Documents に移す.このとき管理者パスワードを求められるが,以前はそんな必要はなかった気がする.
  2. phpMyAdmin フォルダ内の config.sample.inc.php を複製してファイル名を config.inc.phpに変更する.それを CotEditor など適当なエディタで開いて17行目の
    $cfg['blowfish_secret'] = ''; /* YOU MUST FILL IN THIS FOR COOKIE AUTH! */

    のイコールの後の ‘ ‘ の間にでたらめな文字列を入力する.保存してファイルを閉じる.

次に PHP が動くことを許可する.

  1. ターミナルを立ち上げて
    defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles true
    killall Finder

    と順に入力してはリターンすれば普段は見えない不可視ファイル,フォルダが表示されるようになる.

  2. Finder移動プルダウンメニューから コンピュータ ↑⌘ C を選んでハードディスクを表示し,その下の
    /etc/apache2 (正確には /private/etc/apache2)

    内の httpd.conf を見つける.それを強調表示しておいて Finder のファイルプルダウンメニューから 情報を見る ⌘ I を選ぶ.表示された情報パネルの共有とアクセス権で everyone のアクセス権を読み/書きに変更してファイルを書き換えられるようにする.(鍵マークを開けるのに管理者パスワードが必要.) 情報パネルは開けたままにしておく.

  3. httpd.conf をエディタで開いて111行目にある
    #LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so

    の頭のコメント記号 # をはずす.

    LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so

    次に280行目から始まる

    #
     # AllowOverride controls what directives may be placed in .htaccess files.
     # It can be "All", "None", or any combination of the keywords:
     # Options FileInfo AuthConfig Limit
     #
     AllowOverride None

    の最後の行の NoneAll に書き換える.

    AllowOverride All
  4. ファイルを保存して閉じる.再び情報パネルの共有とアクセス権で everyone のアクセス権を読み出しのみに戻し,鍵マークをかけて閉じる.

以上でインストールは終わりなのだが,参照したページの最後にかならずアクセス制限をかけた方がよいとの指摘があるので,phpMyAdmin にパスワード保護をかけることにする.というわけで引き続きサーバー稼業さんのページ

を参照した.実は上の AllowOVerride None の変更はこのアクセス制限を設置する作業の一部なのだが,面倒なので上で一緒に書いている.

  1. エディタで新規ファイルを作り,以下をコピーして貼り付ける.
    AuthUserFile /Library/WebServer/Documents/phpMyAdmin/.htpasswd
    AuthGroupFile /dev/null
    AuthName phpMyAdmin
    AuthType Basic
    <Limit GET POST>
    require valid-user
    </Limit>

    それを先の

    /Library/WebServer/Documents/phpMyAdmin

    フォルダ内に .htaccess という名前で保存する.不可視ファイルになるがかまわないかというダイアログ:ピリオドで始まるファイル名でよいか訊かれる.が出るが,かまわず ”.”を使用 を選ぶ.

  2. ターミナルを立ち上げて
    htpasswd -nb ユーザー名 パスワード

    と打ち込んでリターンする.ユーザー名は htaccess 用の id を,パスワードはそのパスワードを適宜作って入れる.表示された

    ユーザー名 : 文字列 (人によって違う)

    をコピーして,エディタで新規ファイルを作って貼り付ける.これを .htpasswd という名前で

    /Library/WebServer/Documents/phpMyAdmin

    に保存する.この際にも ”.”を使用 を選ぶこと.

最後にシステム環境設定の共有で Web 共有を切ってから入れ直すことで apache を再起動すればよい.

Web 共有スイッチを入れ直して Apache を再起動する.

以上で完了.

http://localhost/phpMyAdmin/

にアクセスすると,アカウントとパスワードを入力するダイアログが現れる.先に設定したユーザー名とパスワードを入れればログインできて phpMyAdmin のログイン画面が表示される.

mcrypt がない旨が表示される !

と思ったら,一番下に mcrypt 拡張がありません.とのメッセージが… (つづく)

OS X Lion に mySQL 導入」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: OS X Lion に XOOPS Cube Legacy をインストール « Konno Log

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中